ぱいパニック

ぱいパニックは、デカパイ達が、何かに挟まれて、身動きでなくなるお話です。
1話2話ではトイレの小窓に挟まってしまい、3話4話では2階が抜けてしまいはまり込んでしまいます。
5話6話では浮き輪に一緒になってはまり込んでしまうのです。

全編を通して、デカパイが素晴らしく表現されていて、バカらしい話になっています。
おバカな話なので、とてもリラックスして、ただひたすら面白く読めます。

そして、とても色っぽい女の子が、おっぱいむき出しにしている姿を見ながら、マンガを楽しめますから、精神衛生上もっとも良い漫画だと思います。


ぱいパニック「挟まれたデカぱい」では、7頭身の抜群スタイルの堀川さんが、トイレの小窓に挟まってしまいます。
主人公の高橋が、助けようとするのですが、上半身を引っ張るとブラウスが脱げてしまい、裏へ廻って下半身を引っ張るとスカートが脱げてしまいます。

そして、さらに表から、裏から、堀川さんを助けよう(???)と引っぱると、ついに堀川さんは、全裸になってしまったのです。
こんな素っ裸のあこがれの堀川さんを見て、高橋がガマン出来る訳がありません。
火災の煙が迫ってきているにも関わらず、高橋は突入していきます。

ぱいパニック
「挟まれたデカぱい」
↓↓↓無料立読みはこちら↓↓↓

ぱいパニック


ぱいパニック「ハメられたデカパイ」では、高橋が今度は建設会社に入社し、生意気な女上司とリフォームの見積もりに行くお話。
女上司は、生意気だけど、顔は可愛くてデカパイ。
あまりにボロい家は、女上司が2階に上がると廊下が抜けてしまい、女上司は、すっぽりと廊下にはまってしまうのだった。

高橋が1階に下りると、女上司のパンティーが丸見えに。
高橋は女上司を1階から持ち上げようとしますが、女上司のM字開脚に挟まれて、太ももとアソコがもろに高橋の顔に当たってしまいます。

万歳状態で落ちて来た女上司は服が脱げてしまっていました。
高橋は、このチャンスを逃さず、しっかりと合体したのでした。

ぱいパニック
「ハメられたデカパイ」
↓↓↓無料立読みはこちら↓↓↓

ぱいパニック


ぱいパニック「弄ばれたデカぱい」では、高橋はビーチの監視員をすることになりました。
この仕事は、高橋にはぴったり。
可愛いデカパイ美女を双眼鏡で探しては、監視を続けるのでした。

海の上で浮かんでいる女性の動きがおかしい事に気づいたのです。
その女性は、白いビキニのデカパイだったので、ずーっと双眼鏡で監視していたのです。
そして、浮き輪を持って救助に行くと、なぜか二人同時に浮き輪にはまってしまったのです。

二人は、浮き輪で密着したまま、身動きが取れない様になってしまったのです。
ビーチに戻り、浮き輪を下げるとブラが取れてしまい、デカパイの乳首が高橋の口のところにドンピシャ。
高橋が、上の方へ脱出を試みると、パンツが脱げてしまい、高橋のムスコがデカパイのところにドンピシャ。

パイズリ状態で、ビキニ女性が暴れるので、高橋は気持ちよくなり、ついに顔面発射してしまうのでした。

ぱいパニック
「弄ばれたデカぱい」
↓↓↓無料立読みはこちら↓↓↓

ぱいパニック

こんな、ぱいパニックをぜひ読んでみて下さい。


エッチ漫画の特徴を分類しました

「エッチ漫画の世界」では、あなたに合ったエッチ漫画の選択が可能になるための特徴を分類しました。
そしてとても人気の高いエッチ漫画を取り上げて、解説も加えました。
エッチ漫画の解説には、ネタバレや続編ネタがたくさん入っていますので、注意して下さいね。

エッチ漫画には色々なパターンのものがあります。
内容的には、明るい内容からじわじわと責められる暗い内容があったりですが、どれもやはり現実には起こりそうも無い事ばかりです。
エッチ漫画だからこの様な表現が出来るのだと思います。

そして、画像もいろいろあります。
幼い系で表現されたものから、リアルにしかもポイントが強調されたもの、3D技術を取り入れたものなど、色々です。
エッチ漫画ですから、やっぱりオールカラーが良いですね。

まんがを購入する前に、この辺を良く分かって好きなエッチ漫画を選べば、失敗しないです。
どんなパターンがあるかをまとめてみましたので、エッチ漫画の選択の際に参考にして下さい。


  1. あっけらかんと露出するエッチ漫画
  2. じわじわと責められて仕方なくパターンのエッチ漫画
    • いけにえの母
    • 根暗少年の復讐ハーレム調教計画
    • 人妻エロ過ぎだろwwお前らも見てみろwww
  3. 学園もののエッチ漫画
  4. 年上お姉さんが主人公のエッチ漫画
    • おっとり爆乳美人兄嫁がエロすぎる
    • おねしょた
    • 瞬間欲情トロトロスプレー~口うるさい女上司編
  5. 男が女に変身するエッチ漫画
    • 俺得修学旅行(逢坂心愛)
  6. 人妻が主人公のエッチ漫画
    • 人妻エロ過ぎだろwwお前らも見てみろwww
    • 犯された人妻お姉さん
    • おっとり爆乳美人兄嫁がエロすぎる
  7. 親近を題材にしたエッチ漫画
    • いもうとに性教育
    • 保護者失格。一線を越えた夜
    • 嫁の連れ子がドストライク
  8. 痴漢を題材にしたエッチ漫画
    • セクハラ自動車学校
    • ヤれる子!電車エッチ
    • 秘密の通学電車
  9. 絵がやたらきれいなエッチ漫画
    • アイドル強制操作
    • クリムゾンガールズ
    • クリムゾンプリズン
  10. 絵がやたらとリアルなエッチ漫画
    • ヒメカノ
    • おひげぼん-37 お姉飼い
  11. ファンタジーの世界のエッチ漫画
    • おなかにいっぱい、あやかしの種
    • 女冒険者たちが砂漠のオアシスに立ち寄ると

どれも、みんな巨乳ですから、巨乳ジャンルは設けませんでした。
管理人としては、「あっけらかん」タイプが好きです。
どうしてかと言うと、何のためらいもなく、締め付けられる気分も無く、とっても愉快に読み進められるからです。

パイパニック」は、超巨乳の女性がなぜかどこかに挟まってしまい、それが胸でとまって外れなくなる話。
よくこんな楽しい発想をしてくれたものだと感謝です。
挟まった超巨乳と反対側のアソコをひたすら楽しむ...いいですね。

クラスメイトとエッチ授業」は学園ものでもありますが、「あっけらかん」な内容と主人公の「あっけらかん」な性格がとてもさわやか。
学園内でSEXを教育すると言う発想も素晴らしい。

社会に役立つ秘宝館」は、展示品が地元の生身の女性たちと言う奇想天外な秘宝館。
AカップからFカップまでおっぱいを実際に触って確かめられるとか、年齢によるアソコの違いが見れたり触れたり、さらには遊べたりするんです。
なんともこれも「あっけらかん」でしょう?

これらのエッチ漫画を一気に紹介しているサイトがありますので紹介しておきます。

えろエロ漫画ナビはこちら

一度は訪れてください。損はしませんよ。


はだかんぼ教育から学んだことは数えきれない

はだかんぼ教育は、古代エジプトで、心身を鍛えるために実施されていた、裸で過ごす制度なのです。そのはだかんぼ教育のやり方を、そのまま学校教育に取り入れたのが、はだかんぼ教育なのです。
いとも簡単に、はだかんぼ教育に慣れていく高校生たちにはびっくりです。
男子生徒たちが、はだかんぼ教育を大喜びで楽しんでいるかと思うと、そうでも無いんですね。
男子生徒たちは、どちらかと言うと、恥ずかしがって居る人が多いんです。そして、
女の子たちはと言うと、意外とあっけらかんとはだかんぼを楽しんでいるんですね。やっぱり、女の子は強いのだと言う事が良く分かります。
どんな世界にも順応して対応していけるのは、女の子の方なんです。
その点、男の子はだめですね。
でも、こんなはだかんぼ生活を送っていたら、将来どうなってしまうのでしょうか?
おしっこ飛ばしなどは良いとしても、セックスの四十八手までも学校で実技指導されるわけですから、みんなセックスの達人になってしまう事でしょうね。
将来はそんな特技を生かして生きて行けるのだと思います。

はだかんぼ教育 電子書籍

「俺得修学旅行」は「ぱいパニック」より面白い?

俺得修学旅行と言うマンガを読みましたか?
読んでいなければ、ぜひ読んでみて下さい。
ストーリーがしっかりしていて、出てくる女の子達も最高に可愛くて特徴のあるメンバーばかりです。
熱を出して修学旅行に行けなくなった姉の代わりに、なぜか弟が女装して女子高の修学旅行に行くと言う、奇想天外なお話です。
童貞だった弟は、修学旅行初日に初体験をしてしまう事になります。
バレると退学になるので、男であることを隠す主人公。
俺得修学旅行は、次第に関係する女の子たちが増えていきますが、関係した女の子はみんな、主人公の絶倫の太いアレにほれ込んでしまい、窮地に入り込んだ主人公を救っていきます。
俺得修学旅行は、何とも痛快で楽しめるマンガです。
まだ読んでいない人は、必読なマンガですね。

俺得修学旅行はこちら

「おねしょた」と「ぱいパニック」の共通点

このサイトでは紹介していないのですが、「おねしょた」と言うマンガがあります。
「おねしょた」は、「ぱいパニック」に負けず劣らず、とても楽しいマンガです。
お姉とショタとの話なのですが、とてもゆったりと読み進むことが出来ます。
話のなかでは「おね」の存在が大きくて、豊満なカラダと豊かな包容力を持った、無警戒の「おね」がとても優しく描かれています。
そこへ、とっても小さい童貞のショタ君が甘える姿は、読んでいて微笑ましいです。
と言うよりも、うらやましいです。
やんちゃなショタ君は、どんどんエッチな要求をしてきますが、心の広い「おね」は、何でも許してしまうんですね。
そして、勢いづいたショタ君は、こんなに小さいのに、童貞とオサラバしていくのです。
「おねしょた」を読んでいると、現実世界のストレスが「おね」の包容力の中に全部吸い取られて行く感じがあって、とてもリラックスできます。
「ぱいパニック」のおバカ騒動で、ストレス解消出来るのと同じで、共通点があります。

おねしょたのページはこちらのリンク先の一番上にあります

「保護者失格。一線を越えた夜」はとても人気があります

「保護者失格。一線を越えた夜」は、とても長く続いている人気漫画で、現在までに67話まで話が進んできています。
マンガをじっくり読みたいあなたには最適なおはなしですです。
主人公は、自動車事故で両親を亡くしたちづると、そのちづるを引き取った叔父の二人です。
この二人以外の登場人物はあまりありません。
二人の心の中の葛藤が良く描かれていて、膨らむ愛情を家族愛だと言い聞かせて、最後までいけない叔父とちづるの気持ちに共感してしまいます。
やたら引っ張られている感じもしますが、マンガを読んでいると、あっという間にページが進んで行ってしまいます。
じっくり派におすすめな作品です。

「保護者失格。一線を越えた夜」・つきのおまめ